不動産購入の専門家 中古一戸建てや中古マンションを買う人に資産価値が落ちない不動産の選び方をアドバイスします

3-01-16.水道管の設置状況も時にはトラブルを起こします

この記事の所要時間: 421

さて、このページでは上水道について、お話しします。水道といっても、今やどの家でも水道があるのは当たり前で、土地を選ぶ際に水道が何か関係があるのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに実際にはトラブルは少ないとは思いますが、それでも全くない訳ではありませんので、念のためにこちらも注意して見ていくことにしましょう。

水道はエリアによってどの浄水場から来るかが決まっています

さて、本題の前に水がどこから来ているかを簡単に説明します。当社がある千葉市花見川区では、柏井浄水場から水が来ています。

その柏井浄水場は利根川や印旛沼から水を引いてきています。千葉県水道局のサイトに記載されている排水系統図を見ると分かりやすいと思います。
千葉県水道局 給水エリアの説明

千葉県の給水エリア

出典;千葉県水道局

これはどの浄水場だからトラブルが、ということはもちろんありません。ただ健康に気を使う人や、環境問題に興味のある方は、水道局のサイトで面白い話を見つけることもありますので、1度ご覧になってみてください。

給水管の位置によってトラブルとなるケースもあります

さて、水道でもしトラブルに巻き込まれるとしたら、それは配水管・給水管の位置です。まず配水管が敷地の前面道路に通っているかどうかを確認しましょう。

管轄の水道事務所で給水配管管理図のようなもので、どの場所に配水管が通っているかを確認することができます。不動産会社の営業員から写しを見せてもらっても構いません。

この配水管が公道を通り、そこから出ている給水管が公道から直接敷地に通っている場合は特に問題はありません。

道路内給水管情報

各自治体の水道局で給水管の情報が確認できます。

水道管が私道や他人の敷地内を通っている場合にはトラブルとなることもあります

トラブルになる可能性があるのは、私道や他人の敷地を給水管が通っている場合です。

私道のページでも説明しましたが、私道内の配水管・給水管などのメンテナンスは原則として個人の負担となります(ただし、私道を通っている配水管であっても、水道局がその管を所有しているケースもあります)。

また給水管が他人の敷地を通っている場合も要注意です。自分の敷地に他人の家の水道管が通っているというケースはあまり多くありません。そのためその敷地の所有者自身が、他の水道管が通っているということを知らない事もよくあります。そしてその敷地内で建築工事などを行う際に、知らずに給水管を壊してしまうことがある訳です。

そもそも配水管や給水管の位置が複雑な土地は、権利関係も複雑です。給水管の位置があまりにも複雑な経路の土地は、購入を慎重に考えましょう。

自分の敷地に水道が引き込まれていないケースもあります

水道のイメージイラスト

前面道路に給水管があっても、その敷地まで引き込み線が無いケースもあります。

また、接している公道に配水管が通っていたとしても、そこから敷地に給水管が引かれているかどうかも確認しておきます。

敷地への給水管引き込みが無い場合は、建物を建てる際に、引き込み工事をしなければなりません。そのエリアや引き込みの距離などによって金額は異なりますが、20~30万円の工事費を覚悟する必要があります。さらに給水利用負担金が発生する場合もあります。

また、水道管が引かれている場合でも、給水管の径が小さく、大きなものに交換する場合にも費用がかかることがあります。その内容は「2-04-08.水道管によっては後から追加費用が発生します」のページをご覧ください。

土地のみを購入し、家を新築する場合にはこういった費用が発生する可能性があることを考えておきましょう。

次のページはこちら 「3-01-17.下水道か浄化槽かによって、後々の費用が大きく変わります」

ふくろう不動産では水道も含めたインフラチェックを行っています

ふくろう不動産では土地の権利関係はもちろん、水道やガスなどのインフラ設備についても必ずチェックしています。もちろんこれはどの不動産会社でも確認していますので、当社だけが特別な訳ではありません。

逆にこのような調査がされていない不動産会社が問題がある可能性があります。不動産仲介会社の選択を間違えると、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなりますので、注意するようにしましょう。

また、ふくろう不動産ではお客様からのご質問やご相談を随時受け付けています。ご質問などをされても、もちろん費用はかかりません。ご質問されたからといって、後で当社からしつこい営業の連絡を行うこともありません。ご質問などは「お問い合わせフォーム」をご利用の上、ご連絡ください。

失敗しない不動産購入

ご相談、質問などをお待ちしております TEL 043-216-5296 営業時間は12:00から21:00です

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

失敗しない不動産購入

PAGETOP