不動産購入の専門家 中古一戸建てや中古マンションを買う人に資産価値が落ちない不動産の選び方をアドバイスします

不動産お役立ち情報

  • HOME »
  • 不動産お役立ち情報
この記事の所要時間: 311

この第3部では、不動産選び、物件選びに役立つ情報をお話ししていきます。
第3部の目次は下のインデックスをご確認ください。

第1章.不動産取引の流れや物件情報の見かたをマスターしましょう

不動産購入申し込みの流れ

物件が先か会社が先かという違いがあります。

この1章では不動産取引の流れや、物件情報、チラシの見かたなどについて解説しています。まだ不動産を探し始めたばかりの方や、色々な情報が多くて、どう探していったらよいか分からない方向けに作ったページです。

第2章.健康被害を起こすかもしれない電磁波について知っておくべきこと

電磁波のイメージ写真(高圧線)

不動産では高圧線の下は結構嫌がられます。しかし、実際に測定してみると大きな電磁波(磁場)がないケースもあります。それよりも家電から出ている電磁波(電場・磁場)の影響が大きいケースの方が多くあります。

電磁波については、高圧線や鉄塔など家の外の設備などから届く電磁波について注意される方がたくさんいらっしゃいます。しかし、電磁波はどちらかと言えば家の中から出ているものの方が問題が大きいケースが多くあります。この第2章は電磁波についての基本的な知識を身に付けて頂きたいと思い、作成しました。

第3章.住まいが健康に悪い影響を及ぼしている場合にはどうしますか?

体調不良

その家に住み始めてから体の調子が歩くなった場合、その家や家の周りの環境が人の健康に悪影響を与えている可能性があります。

新しい住まいに引っ越しをした後に、体の調子が悪くなることがあります。その理由はさまざまだと思われますが、つい、原因はこれだ、と勝手に決めてしまいかねません。体の調子が悪くなったのは、電磁波のせいかもしれませんし、低周波音を発せさせる機器のせいかもしれませんし、化学物質が出ていたせいかもしれません。またこれらの理由とは全く関係ないかもしれません。

上記のような住まいが人の健康に影響を与えているかもしれない、と思われた時には本当にその問題なのかどうかを確認する方が、最終的に問題の解決を早くすると思います。そういった判断方法、事前の確認方法について書きました。

第4章 住まいの業界の人たちには各々得手不得手があります

業界の得手不得手

プロだからといって、すべてのジャンルに詳しい訳ではありません。

住まいについて、不動産について分からないことがあった時には、その道のプロに意見を求めることも多いと思います。それはもちろん間違いではありませんが、プロであっても分からないことがありますし、更に言えば間違っていることもよくあります。この第4章では、このジャンルの方はこういった間違いをしやすい、ということを書きました。

これらの内容は、どちらかと言えば、不動産を購入しようとしている人に役に立つ内容が中心ですが、普通の住生活において役立つ情報もなるべく入れていきたいと考えています。

次のページはこちら 「第1章.不動産取引の流れや物件情報の見かたをマスターしましょう」

このような内容でより詳しいことを知りたいという方は「お問い合わせフォーム」などをご利用の上、当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

不動産お役立ち情報

PAGETOP