不動産購入の専門家 中古一戸建てや中古マンションを買う人に資産価値が落ちない不動産の選び方をアドバイスします

ふくろう不動産とは

  • HOME »
  • ふくろう不動産とは
この記事の所要時間: 1131

みなさん、はじめまして。
私は、(株)ふくろう不動産の中川と申します。

ふくろう不動産は情報公開と土地建物の調査・検査を充実させた不動産仲介会社です。そして不動産を買いたいという人の代理として活動するバイヤーズエージェントという立場を取っています。

特に中古住宅を探している方は、建物に問題がないかどうか心配と言う方が多いのですが、ふくろう不動産では欠陥住宅をつかまないようにするために、法的および技術的な検査を数多く入れています

実際に当社はお客様が購入予定の不動産を一定数チェックしていますが、2割強の率でお勧めできない建物があります。ですが普通の不動産会社ではこのようなチェックが行われることなく、普通に取引されてしまいます。

欠陥住宅のイメージ

欠陥住宅を選びたくない、と言う方はぜひ当社にご相談ください。

他にもその場所に住む方の健康に注意し、人の健康を阻害しそうな要素はすべて調べ、お客様に情報を提供しています。電磁波過敏症の方や化学物質過敏症、低周波音過敏症と思われる方や、これらの過敏症について心配だという方から多くのお問い合わせを頂いています。

実際には当社を訪問されるお客様は、過敏症などの症状が無い方の方が多いのですが、子どもの健康に気を付けた住まいを探しているのでふくろう不動産に来ました、と言ってもらっています。

当社が仲介業として取り扱っている商品は、
土地の売買取引
中古の戸建住宅の売買取引
中古マンションの売買取引
の3つです。

実際にはこれらの仲介業に加え、建物検査のみを独立させ、有料の検査業務も行っています。ふくろう不動産の検査業務には
6-01.健康に住めるための建物検査を行っています
6-03.戸建住宅のインスペクションの費用と内容について
3-02.仲介業とは別に電磁波測定サービスも行っています
の、3タイプの検査業務を行っています。

本来は、当社で仲介を受ける方への無料サービスとしてのみ考えていたサービスですが、検査のみを受けたいというお問い合わせも多かったため、検査は検査で別途有料のメニューを設定しました。

これらの検査業務については、各々の内容紹介ページをご確認ください。当社を通して不動産を購入されるお客様については、これらのサービスは無料で付いてきます。

欠陥住宅を間違って購入しないための検査体制も整えています。具体的にはサーモグラフィカメラによる雨漏り検査レーザーレベルを使った建物の傾き検査床下探査ロボットを使った床下チェックなどを行っています。当社に仲介を依頼されるお客様は、このような検査サービスを無料で受けることができます。

これらの検査内容については「無料で戸建て住宅やマンションの建物診断が受けられます」のページをご確認ください。

おなじ不動産会社といっても新築マンションであればディベロッパーと呼ばれる不動産会社が自ら販売していますし、新築の戸建住宅はパワービルダーと呼ばれる建設会社や大手の不動産会社が販売しています。
ざっくりと言えば、仲介会社は新築物件以外を扱う会社だと考えてよいかもしれません。

不動産の物件紹介ではなく、不動産の選び方から提案するエージェント業です

仲介会社、と一口で言っても、その仲介会社にも種類があります。そして、当社:ふくろう不動産は、米国式エージェントサービスを導入した不動産仲介会社です。

米国式エージェントサービスとは、通常の不動産会社のように、こういった物件がありますから買いませんか、という営業を行いません。

不動産を買いたい人、売りたい人の代理人としてお客様の利益が最大限になるように交渉を行います。ちなみに当社は不動産を買いたい人向けのサービスを充実させています

米国式と言っていますのは、アメリカではこの方式が主流となっているからです。このエージェントサービスについては「第1章.米国式エージェントサービスの不動産会社」のページをご覧いただくとして、その前になぜ私がこのような会社を立ち上げたかをお話しさせてください。

ふくろう不動産:中川の写真

ふくろう不動産の中川と申します。不動産会社、建築系出版社を経て独立しました。

私自身が不動産を購入した経験から、購入者の不安はよく分かります

私は2001年に今の場所に土地を買い、家を建てました。

その時に感じたのは、これからどんな生活が待っているのか、という期待と本当に大丈夫なのだろうかという不安です。なにしろ、今までに一番大きな買い物をする訳なので、何か大きな失敗をしてしまうのではないかと恐れていました。

不安のイメージ写真

大きな買い物の前にすると不安になりませんか。私はとても不安でした。

その不動産は本当に問題がないのか自問しましたが、当時は正確な情報を提供してくれる会社はありませんでした

私は大学卒業後は不動産会社に勤めていました。そして土地や建物を購入した当時は建築や不動産の専門書を発行する出版社に勤めていました。

ですから一般の方よりは不動産にかかわる知識をはるかに多く持っていたはずです。それでも、いざ自分が買う立場になると、お客様に営業しているときや、取材をしているときと比べ、緊張感が大きく異なります。

正しい情報のイメージ写真

情報化社会と言われていますが、正しい情報ばかりではありませんでした。実は今でもあまり変わっていません。

・この土地は本当に問題はないのか
・この土地の値段は相場と比べて高すぎることはないのか
・不動産を買う時期として、今で本当に良いのか
・住宅ローンの支払いが将来滞ることはないのか
・依頼する不動産会社はこの会社で良かったのか
・建築を依頼する工務店はこの会社で大丈夫か
・工法や建物に使用する材料はこれで安心なのか

などなど、数え上げれば100項目以上の不安・疑問点があがってきました。
当時自分が持っていたネットワークを駆使して、これらの不安・疑問点について調べていった結果、半分くらいは不安が解消されましたので、何とか購入に至りました。
以来その家に今でも住んでいますが、大変満足しています。

しかしよく考えてみれば、自分で調べなくても仲介の不動産会社が調べて教えてくれても良い内容もたくさんあったと思います。しかし残念なことに当時は事前に細かく調査してくれる不動産会社はありませんでした。実は今でも状況はさほど変わっていません。

編集者時代に設計事務所や不動産会社を取材して学んだことがたくさんあります

しかしこの後も、仕事柄様々な設計事務所や不動産会社を取材しました。その結果、当時は分からなかった、理解していなかった内容もだんだん分かるようになってきました。当時は不安の半分くらいは解消できたのですが、今の知識であれば8割くらいの不安は打ち消せると思います。

ふくろう不動産社長が今まで作ってきた本の例

出版社時代はこのような本を作ってきました。おかげさまで一企業で働くだけでは得られない知識をたくさん得ることができました。

不安を取り除くことができれば、不動産の購入経験は大変楽しいものです

楽しいイメージ写真

正しい情報が得られて判断できるのであれば、不動産探しはとても楽しいものです。

そして、もう1点お話ししたいのは、期待の部分です。ものすごく大きな不安もありましたが、実際に土地を探し、購入し、家を建てるという行為は大変楽しいものでした。

土地については、こんなサイクリングロードがあるから休日は自転車で回ってみよう、ですとか、子どもはこの公園で遊ばせよう、など周辺環境を見て色々な思いをはせました。

建物についてはこんな家にしたい、こういった部屋を作りたい、こんな材料で雰囲気をよくしたい、等々休みの日にはずっと考えていたものです。こんな楽しい思いは、機会があれば2回でも3回でも経験したいと思っています。

これは自分でも経験しましたのでよく分かっているのですが、不安部分がなくなるとその分期待や楽しさの部分が膨らみます。ですので、もし今自分で不動産を購入することがあるのであれば、もっと楽しむことができるでしょう。

そこで、この感覚をもっと自分以外の人にも味わって欲しいと思い、私はこの会社を立ち上げることにしました。

お客様の不安を1つでも減らせるために、数々のサービスを用意しました

資料のイメージ写真

お客様を不安にさせないために何を調べたらよいのか、を考えていたら、資料も膨大になりました。

しかし実際にこの不安を拭い去るのは簡単なことではありません。
ですが不安の8割は事実を知ることで解消できます。当社では、不安の元となる事実を可能な限り公開し、お客様の不安を減らすお手伝いを行い、楽しみながら不動産を購入することができる会社を目指しています。

特に現在他の不動産会社では、お客様の健康に気を付けた不動産の販売がほとんどできていません。当社では住む人の健康に気を付けた取引を行うべく、様々な対策を取っています。
「1-03.健康な住まいをお探しの方はお任せください」参照)

恐らくお客様の健康にここまで注意している会社は日本でも当社だけではないかと思います。

まずは色々な事実をお客様に知っていただくために、このホームページ上でお客様が知っておいた方が良いことを公開しました。ホームページ上ですと、公開できる情報に限りがありますが、それでも知っているだけでトラブルを減らせる、その分不安を減らせる内容を目指し、作ってあります。

当社:ふくろう不動産はこのような方針で営業していますので、通常の不動産会社が行っているように、物件情報をサイト上で公開し、「この物件についてお問い合わせください」というスタイルを取っておりません

物件情報そのものを見ていただく前に、物件情報の見かた、不動産の見かたについて知っていただき、その上でお客様の希望に沿った物件を提案するというスタイルを取っております。

ふくろう不動産が目指しているのは、物件紹介業ではありません。不動産を求めている人の代理人であり、良き相談者であるバイヤーズエージェントでありたいと思っています。

実際にふくろう不動産が毎日どのような形で仕事をしているかについては「ふくろう不動産は物件紹介をほとんどしない仲介会社です 」の記事でも説明していますので、よろしければこちらのページもご覧ください。

ふくろう不動産を作った理由については動画でも解説してみました

ふくろう不動産を立ち上げた理由等については、動画でも解説してみました。その動画がこちらです。

よろしければ動画もご覧ください。

また前述しましたように、他社を通して不動産を購入されたお客様には、有料ではありますが建物検査サービスを用意しております。こちらのサービスは建物の構造や雨漏りなど欠陥が無いかどうかをチェックする通常の建物検査(インスペクション)と、人の健康に悪い影響を与える要素が無いかどうかをチェックする健康配慮型インスペクションの2種類のメニューを用意しています。

通常の建物検査については「6-03.戸建住宅のインスペクションの費用と内容について」のページをご参照下さい。健康配慮型のインスペクションについては「6-01.健康配慮型のインスペクションを行っています」のページをご参照下さい。

幸い私は不動産の実務経験に加え、建築の専門出版社に勤務しておりましたので建物については普通の不動産会社の方よりも詳しくお話しできます。

また建物が生活に与える経済的な影響や安全・快適性にどんな影響があるのかもよく分かっているつもりです。

私:中川の経歴などについては、「02節.ふくろう不動産はこんな人が作りました」のページをご覧ください。

ホームページ記載の内容は、サイトマップをご確認ください。

このホームページの情報だけで分からない、これ以上に詳しいことをお知りになりたい方は、ぜひ当社までご連絡をお願いします。ぜひご一緒に、楽しく快適な不動産選びを楽しみましょう。

当社へのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」のページをご利用下さい。また、ご相談、ご質問を無料で承っています。そして質問したからといって、その後に当社から営業の連絡をすることもありません。ふくろう不動産の営業方針については「第3章.ふくろう不動産は嫌がられる営業を行いません」のページもご覧になってみてください。

次のページはこちら 「第1章 米国式エージェントサービスの不動産会社」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ふくろう不動産とは

PAGETOP