この記事の所要時間: 645

先日は東習志野住みやすさについてお話ししました(「習志野市東習志野の住みやすさについてご紹介します」参照)が、今回はその隣接している実籾についてお話しします。実籾は京成線実籾駅を中心とした街で、1丁目から6丁目までと実籾本郷などの町があり、実籾駅から歩ける範囲にあります。このページでは、この実籾の住みやすさについてお話しします。

実籾駅周辺住居表示

実籾駅を中心にどの場所も徒歩圏にあります。

実籾駅周辺には買い物施設は多くありません

実籾駅遠景

実籾駅を北側から撮ってみました。実籾駅自体にはショッピングセンター機能はありません。

隣の八千代台駅は、2つのショッピングセンターと直結していますが、実籾駅は駅単体で成り立っています。外から見ると大きな駅に見えますが、基本的に駅としての機能しかありません。

実籾駅南側

実籾駅の南側もロータリーがあるだけです。

実籾駅の北側も南側もロータリーがあるだけで大きな建物はありません。個人的には駅前に駐輪場があれば便利だと思うのですが、駐輪場は少し離れた別の場所にあります。

実籾駅近くの駐輪場

実籾駅近くの駐輪場は5か所ほどあります。この写真は公園地下にある駐輪場で、駅から1,2分の場所にあります。

習志野市が管理する駐輪場で結構面積があります。撮影日は平日でしたが、駐輪場はほぼいっぱいです。ほとんどの方が通勤、通学で使われていると思われます。

実籾駅前の通り

実籾駅前の道路です。スーパーやコンビニがありますが、大きな商店街という訳ではありません。

上の写真は実籾駅前の道路ですが、買い物施設がたくさん集まっているというエリアではありません。買い物施設はむしろ少し先に行った東習志野に集まっています。だからと言って、不便という感じはありません。日常的な買い物であれば駅周辺で問題ないと思います。

駅近くですがマンションよりも戸建住宅の方が多いエリアです

一般的には駅周辺はマンションが多く、駅から少し離れると戸建住宅が増えていくというパターンが多いのですが、実籾駅については、駅周辺であってもマンションがそれほど多くありません。建ぺい率は60%、容積率は200%というエリアが多く、東習志野と条件は変わりませんが、現時点ではあまりマンションの数は多くありません。むしろ戸建住宅が多く広がっています。

実籾の高低差

場所によっては大きな高低差があるエリアです。

実籾は同じ町内であっても、土地の高低差が大きな場所です。また、古い街であるせいか、道や敷地が入り組んでいる場所もあるようです。土地の高低差があると、生活利便性や水害の際の危険性などが大きく変わってきますので、住む前には現地をしっかりと見ておかなければなりません。道路や敷地の高低差の危険については「3-01-04.道路や敷地の高低差に注意しましょう」のページも参考にしてみてください。

中古マンションは広さや築年数にもよりますが、1,000万円台前半から2,000万円台半ばの価格帯が中心です。戸建住宅であれば2,000万円から3,000万円台半ばまでが中心という感じでしょうか。

駅から少し離れるだけで自然があふれています

この実籾で良いと思うのは、自然があふれているところです。駅から歩ける場所に実籾本郷公園という公園があるのですが、ここは静かですし、豊かな自然を感じることができます。

実籾本郷公園

実籾本郷公園は人工的ではない、自然の美しさが感じられる公園です。

郊外の住宅地の良いところは、このような自然が多く残されているところだと思います。もちろん街中でも公園はたくさんありますが、街の公園はいかにも人工的に作られた、という感じがあります。そういった街中の公園と比べると、郊外の公園は昔からあった自然をそのまま利用した作ったという公園が多いため、街中の公園とは違う何かを感じます。

実籾本郷公園の周辺の看板

これは実籾本郷公園の中ではなく、その周辺で撮ったものです。

上の写真は実籾本郷公園の外で撮影したものですが、この辺りは昔ながらの自然が残っている場所のようです。公園もその昔の自然をそのまま残してあるような造りになっています。

実籾本郷公園内部

昔からある自然に少しだけ手を加えたというタイプの公園です。子供を遊ばせるというより、大人がゆっくりしたい時に重宝しそうな感じです。

実籾本郷公園駐車場

この公園は駐車場もあります。遠方の方は車で来るのも良いかもしれません。

旧鴇田家住居

実籾本郷公園内に文化財となる建物もあります。来年3月までは工事のため、閉館しています。

大学のキャンパスも隣接しています

住所は実籾ではありませんが、日本大学生産工学部の実籾キャンパスが隣接しています。また、実籾本郷公園の南側は実籾高校です。実籾北側にある実籾自然公園の向こうには習志野高校があります。少し大久保の方に行けば、東邦高校や日本大学の生産工学部のキャンパスもあります。隣の駅の大久保ほどではありませんが、それなりに学生の街の雰囲気もあります。

小中学校ももちろんありますし、住所は東習志野になりますが、交番、消防署、東習志野図書館も隣接しています。日常生活で不便を感じることはまずないでしょうし、治安も悪いとは感じません。学生も多いせいか物価も安いと感じられますので、環境が気に入るのであれば良い場所だと思います。

京成線沿線の不動産購入を考える方はふくろう不動産までお問い合わせください

簡単に実籾の紹介をしましたが、このエリアの不動産購入を考えている方は、東習志野も検討範囲に入ると思います。どちらも良い場所だと思いますので、駅からの距離や環境、価格などを考えながらセットで検討されると良いと思います。

当社:ふくろう不動産は米国式エージェントサービスの会社ですので、このサイト上で実籾や東習志野の不動産情報を直接公開することはありません(「第1章.米国式エージェントサービスは片手取引の仲介です」のページもご参照ください)。しかし、実際には実籾近辺も含めた京成線沿線の不動産物件情報は把握しておりますので、このエリアの購入や売却をご検討の方は、お問い合わせください。

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」が便利です。ご連絡されたからと言って、当社からしつこい営業を行うこともありませんので、ご安心ください。