この記事の所要時間: 338

今までこのブログで、八千代台駅周辺について紹介してきました。
「八千代市八千代台東のご紹介」
「八千代市八千代台南のご紹介」
「八千代市八千代台西のご紹介」
本日は八千代台駅近辺で残っている最後のエリア、八千代台北についてご紹介したいと思います。

最寄駅はもちろん京成線の八千代台駅です。

八千代台北子供の森

このエリアにある公園です。とにかく広いです。その上フィールドアスレチックなど、子供が遊べる遊具がたくさんあります。

八千代台北も他の3つのエリアと同様に公園がたくさんありますが、この北エリアにある「八千代台北子供の森」は本当に広くて良い公園です。この公園は「八千代ふるさと50景」に指定されているだけあって、雰囲気の良い公園です。

子どもの森看板

公園と言っても野球やサッカーはできません。その分小さな子供は安心して遊べそうです。

アスレチック

他にもたくさん木製のアスレチックがあるのですが、子供が多く遊んでいて写真を撮ることができませんでした。もちろん無料で使えます。

アスレチック

プラスチック製のモノが多い昨今、こういう木製の遊具を見ると何かほっとします。

八千代台図書館

もちろん公園だけではなく、施設もあります。図書館もこの町内にあるのがうれしいです。

図書館の規模は小さいのですが、読み聞かせ会などが定期的に開催されており、小さなお子さんがいる家庭には使い勝手が良い図書館だと思います。

自治会の記念碑

自治会は八千代台西と一緒のようです。記念碑まであります。強力な自治会なのでしょうか。

コスモアベニュー分譲地

このエリアで大規模開発が行われているコスモアベニュー八千代台の分譲地や建物が概ねできあがったようです。

八千代台駅近辺の不動産情報はふくろう不動産までお問い合わせください

この八千代台北ですが、土地の平米単価は駅から少し離れた住宅街で10万円強といったあたりでしょうか。もちろん条件によっても値段は異なります。中古住宅は、そのまま利用できそうな建物で2,000万円台前半が多いイメージがあります。少し建物が古くても良ければ、1,000万円台の戸建住宅もたくさんあります。

他のページでもお話ししましたが、この2,000万円前後の中古の戸建住宅は経済的にお勧めです。何しろ今では固定金利で1.2%という住宅ローンもあります(フラット35の20年返済)。金利が1.2%であれば、2,000万円の借り入れで20年返済でも月々の支払いは94,000円弱で済みます。中古住宅であればつなぎ融資の必要もありません。

新築と比べて費用が浮いた分でリフォームや家具などに予算も回せます。必ず新築でなければならない、という方でなければ、1度中古住宅も検討してみてください。

ふくろう不動産は買手のためのバイヤーズエージェントです。中古住宅の購入を検討されているお客様のために、建物検査やローン手続きに必要な資料の準備などもお手伝いしています。詳しくはふくろう不動産までお問い合わせください。ご連絡は「お問い合わせフォーム」のご利用が便利です。

ふくろう不動産については「1-01.ふくろう不動産は情報公開と検査機能が充実しています」のページもご参照ください。