この記事の所要時間: 648

ふくろう不動産は千葉市花見川区作新台にありますが、この場所は習志野市との境にあります。そしてこの習志野市北部に、自衛隊の習志野演習場があります。今日はこの習志野演習場で、陸上自衛隊第1空挺団による、降下訓練を公開していましたので見学に行ってきました。

陸上自衛隊の紹介サイト

この習志野駐屯地では年に3回ほど地域交流のためのイベントを行っているようです。
出典:陸上自衛隊

演習場は広いです

初めて演習場の中に入りましたがとにかく広いです。

私はこの八千代台近辺に住み始めて10年以上経過しますが、自衛隊の演習場に入るのは初めてです。地図を見て広いと思っていましたが、中に入ると本当に広いことを実感します。駐車スペースから見学できる場所まで1.5kmあるのですが、広い敷地をてくてく歩きました。駐車場から見学場所までのシャトルバスも出ています。

大型ヘリから降下訓練

大型ヘリから続々と人が飛び降ります。見ているだけでも怖いです。

降下訓練が始まり、ヘリから続々と人が飛び降り、パラシュートで降下します。

飛行機からも続々降下

ヘリだけではなく、飛行機からも次々に飛び降りていました。

他の飛行機からも続々降下

ヘリも小型や大型、飛行機も何種類かあり、次々に人が飛び降りていきます。

パラシュートはほぼ横一列

一見無造作に飛び降りているように見えるのですが、パラシュートが開いた段階ではほぼ一列に並んでします。ぶつかったり絡まったりしないのでしょうか。

降りたパラシュート

パラシュートで降りた自衛官は、すぐにパラシュートをたたみ、移動しています。降りたばかりのパラシュートは何だか生き物のようです。

ロープを使って降下

パラシュートだけでなく、ロープを使って下に降りる訓練もありました。

ロープで下げられながら銃で狙う

ヘリからロープで吊り下げられながら銃で下を狙っている場面もありました。

ヘリからバイク

また、ヘリが着地したと思ったら、中からバイクが数台出てきました。ライダーはカモフラージュの何かを着ています。

バイクのジャンプ

バイクには装備が積まれていて重そうなのですが、豪快にジャンプしていました。

ヘリの横に立つ人

ヘリでは人が横に立っている場面もあったのですが、怖くないのでしょうか。

射撃訓練

また射撃訓練もあり、弾の着弾した場所は爆発を起こしたようになっています。

射撃訓練もあり、遠くで着弾したと思われる場所には煙が上がります。それにしてもこの大砲?なのでしょうか。本当に大きな音です。住んでいる作新台でもたまにこの大砲の音が聞こえるのですが、これだけ大きな音であれば確かに遠くまで聞こえるだろうなと思わされました。

車からの射撃実演

射撃訓練もいくつかパターンがあったようです。これは車からの射撃訓練のようです。

射撃実演中にも周りに人

何度かあった射撃訓練ですが、着弾地の近くに自衛官が数人伏せています。

射撃訓練で驚いたのはその音ですが、もう1つ着弾点の近くに自衛官が結構いることにも驚きました。弾がそれて当たったりする危険はないのでしょうか。服装がカムフラージュされているので気が付きにくいのですが、煙の向こう側にも人影が見えますので、着弾点の周りを人が囲んでいるようです。射撃の精度が高いので心配ないということなのでしょうか。とにかくすごいです。

戦車のようなもの

他にも戦車?か何か分かりませんがいくつかの車両も走っていました。

こんな感じで盛りだくさんのイベントでした。しかも入場料や駐車場代など一切取られません。無料のイベントとは思えない凄さです。その分人の入りも多く、演習中はほとんど身動きできません。昨年は1万5,000人ほどの入場者がいたとの事ですが、今回もそのくらい入っているのではないでしょうか。

車での来場者も多かったのですが、ナンバーを見ると他県の人も結構来ていました。また大型バイクでの来場者も多く見かけました。バイク好きと何か相通ずるものがあるのでしょうか。
ただ車の数が多いため、駐車場から出るだけで40分以上かかりました。家からさほど遠くないので、次回は自転車で行こうと思います。
また子供連れも多いのですが、私が見た限りでは子供は早々に飽きてしまい、親もなだめるのに苦労している様子でした。あまり小さな子供には向かないのかもしれません。

この習志野演習場の入り口は北西にあるため、駅で言えば習志野や八千代緑が丘の近くになりますが、演習場の南東の端は八千代台駅から歩ける距離にあります。自宅からこんなに近いにも関わらず、今まで訪れたことが無かったものですから良い経験になりました。私は不動産会社を営んでいる訳ですから、これからも地元のことをもっと良く知らなければ、と思います。

京成線沿線の不動産情報はふくろう不動産までお問い合わせください

この自衛隊の習志野演習場は京成線沿線と言うよりは、新京成線や東葉高速鉄道の最寄と言った方が良いかもしれません。ただ、京成線沿線の街に住んでいたとしても、この演習の音が結構聞こえますので、どんなものかは予め知っておいた方が良いと思います。

ふくろう不動産は米国式エージェントサービスの不動産会社です(「第1章.米国式エージェントサービスは片手取引の仲介です」をご参照ください)ので、個別の不動産物件についてサイトで直接公開しておりません。個別の物件については、お客様と打ち合わせしながら、ご紹介しています。東習志野の不動産情報についても、詳しくはお問い合わせください。

ご連絡は「お問い合わせフォーム」のご利用が便利です。ご連絡されたからといって、当社からしつこい営業を行うこともありませんので、ご安心ください。