この記事の所要時間: 69

昨日は八千代台南について紹介しましたが、本日は八千代台東の魅力についてお話ししたいと思います。最寄駅はもちろん京成線の八千代台駅です。

八千代市八千代台東は、八千代台南と隣接しており、八千代台駅から大和田駅に至るまでのかなりの場所を占める大きな街です。少し面積が広い街ですので、今回は八千代台東のうち、八千代台側に近い方部分についてお話ししたいと思います。

八千代台東の象徴的な建物と言えば、やはりユアエルムです。規模が大きいため、日常の買い物はこのユアエルムでほとんど事足ります。

ユアエルム八千代台店

八千代台駅周辺のランドマーク的存在です。このエリアの方は買い物の大半がここで済みます。

延床面積が50,389平米あるショッピングセンターで、八千代台駅のすぐ前にあり、駅と直結しています。買い物がここで一通り済んでしまうこともメリットですが、さらにほほ毎週何かしらのイベントが屋上の特設ステージで行われているため、飽きることがありません。
ユアエルム八千代台店のサイトはこちら(別ウインドウが開きます)
2014年11月29日(土)もbayFMの公開録音があり、私の娘が大好きな超特急というアーティストが来るため、朝の4:00に整理券を取るため出かけて行きました。他にもメンバーは分かりませんが、AKB48やお笑いの流れ星なども来ているようです。

また、八千代台南同様、少し駅から離れれば自然があふれていることも魅力です。下の写真は「八千代台東子供の森」ですが、簡単なフィールドアスレチックがある広い公園もあります。

八千代台東子供の森

ターザンごっこができるアスレチックなどがあります。八千代台駅と大和田駅のちょうど中間くらいの場所にあります。

他にも八千代台東の東側には八千代台近隣公園があり、こちらは公園と言うよりはグランドになっています。この日はゲートボールの大会?のようなものが行われていました。週末は少年サッカーの練習場所にもなっています。

八千代台東で面白い店と言えば、個人的には「モデルセンターサトウ」ではないかと思っています。

モデルセンターサトウ

プラモデル中心のお店のようですが、私は入ったことがないので詳細は分かりません。しかし外から見る限り楽しそうです。

これはプラモデルのショップ、と言えばよいのでしょうか。外から大きな赤いザクが飾られているのが見えます。この世界はあまり詳しくありませんが、お店の前を通る度に何か楽しい気分になります。

また、このようなカフェを見つけました。

cafeふくろう

自家焙煎珈琲のお店です。近いうちに訪問し、レポートする予定です。

当社はふくろう不動産という名前ですので、このCafeふくろうという名前に親近感を感じます。自家焙煎珈琲のお店だそうですので、近いうちに訪問する予定です。

さて、この八千代台東の不動産の価格ですが、エリアが広いこともあり、価格は本当にまちまちです。
土地の1平米あたりの単価が15万円位の土地もあれば、10万に満たない土地も結構あります。また面積もよくある戸建敷地である120~180平米位の土地もあれば、100平米に満たない土地、それも50~75平米と狭小住宅が対象となる敷地もままあります。そのためグロス価格も2,000万円を超えるものもあれば、1,000万円に満たない総額の土地もそこそこあったりと、本当に価格帯は広くなっています。

もちろんこれらの価格には根拠があり、意味なくばらばらになっている訳ではありません。八千代台東はそもそもその面積が広いため、駅からの距離が数分の場所もあれば実質20分以上かかる場所もあります。また、八千代東は南東方面に向けて土地の標高が下がっています。そのため、敷地も平たんではなくひな壇形式の敷地となっているところも多くあります。

八千代台東の坂道

南東方向に向かって標高が下がっています。そのため敷地がひな壇上になっている土地も多くあります。

八千代台東の南東側

八千代台東の南東の境は特に傾斜が厳しくなっています。

八千代台東の南東の端の建物群

八千代台東の南東側は、傾斜地のため道路に面している部分を駐車場にして、その上に住戸を建てている形式が多くみられます。

傾斜地、ひな壇だからといって必ず値段が下がるというものでもありませんが、擁壁に問題がある場合は土木工事の費用が必要となる場合もあり、注意が必要です。このような傾斜地の土地を購入する場合は独特の注意が必要になります。
「3-01-04.道路や敷地の高低差に注意しましょう」のページや
「3-01-08.電柱や擁壁、塀など周りを見て分かること」のページもよろしければ参考にしてください。

傾斜地で擁壁の修理が必要な土地であれば、その分価格が安くなるケースもあります。また、敷地面積が75㎡より下回りますと、既存の住宅プランの建物が建たなくなることも多いため、その分安くしないと売れないというケースもあります。

この八千代台東は八千代台南と同様に、小学校は八千代台東小学校の学区です。八千代台東小学校は、校舎が2013年頃の完成で、きれいな校舎が特徴です。階段や廊下などに木材を使っていたりと、少し変わったつくりをしている校舎のようです。実際にお子さんをこの小学校に通わせている方に聞いても、評判が良い小学校との事でした。

京成線沿線の不動産情報はふくろう不動産までお問い合わせください

この値段がいろいろあるという事は、逆に言うと選択肢が広いとも言えます。購入される方の価値観によって、気にしない範囲、カバーできる欠点であれば、お買い得ということもあります。様々な取り決めがあるため、具体的な物件についてサイト上でお話しすることはできませんが、物件購入希望者にはもっとより詳しいお話をさせて頂いています。

不動産仲介は成約報酬となっていますので、実際に契約が決まるまではお金の支払いが一切発生しません。ですので相談だけですともちろん無料です。不動産の購入をご検討されている方は、ぜひふくろう不動産にご相談ください。

ご連絡は「お問い合わせフォーム」のご利用が便利です。ご連絡されたからと言って、当社からしつこい営業を行うこともありませんので、ご安心ください。