この記事の所要時間: 036

建物の断熱性については、多くの工務店さんやハウスメーカーさんが自社の特徴として語っています。その中にはきちんとしたものも多いのですが、その一方で、断熱材の材料の熱伝導率だけで、自社の建物は断熱性が高いと主張されている例も見受けられます。

そこで、材料の熱伝導率と建物の断熱性を示す熱貫流率とは異なるものであるという事がわかるような動画を作ってみました。その動画がこちらです。

よろしければ、動画をご覧ください。

またこの動画についてのご意見やご質問等がございましたら「お問い合わせフォーム」をご利用の上、ご連絡ください。