この記事の所要時間: 12

不動産は物件さえ見て、間取りと立地と価格が問題なければ契約して良い、というものではありません。ですが不動産を買おうとしている方も、場合には不動産仲介会社でさえも、これだけ分かれば契約して問題ない、と考える方が一定数います。

しかし契約はそんなに簡単に行って良いものではありません。そこで今回は契約前にどういった資料を集める必要があるかを簡単に動画で説明してみました。その動画がこちらです。

この動画で説明した書類があれば、もう大丈夫、という話はありません。ここでお話した書類は代表例でしかありません。実際にはそのエリア毎にもっと詳しく調べなければならないという事は普通にあります。

逆に言いますと、売主さん側の不動産会社に資料一式を送ってください、と申し入れ、送られてくる書類がどの位あるかによって、その会社のレベルをある程度ですが判断する事が出来ます。このような判断をするためにも、どのような書類が必要なのかについての概略を知る事は重要だと思います。

この動画などについて、ご意見やご質問等がある方は「お問い合わせフォーム」をご利用の上、ご連絡ください。