不動産購入の専門家 中古一戸建てや中古マンションを買う人に資産価値が落ちない不動産の選び方をアドバイスします
最近公開した投稿ページ
  • HOME »
  • 最近公開した投稿ページ »
  • 相続対策

タグ : 相続対策

相続登記は面倒であっても早めに済ませる方が得だと考えています

この記事の所要時間: 533
この記事の所要時間: 約 5分33秒 戸建であれマンションであれ、家の所有者が無くなった場合には、その家は相続人に引き継がれる事になります。しかしこの家の登記が毎回相続時に確実に行われているかと聞かれますと、そうではなく …

揉める相続

投資用一棟アパート購入の問い合わせが増えています

この記事の所要時間: 533
この記事の所要時間: 約 5分33秒 最近投資用アパートの購入依頼や、建物検査依頼が続いています。当社:ふくろう不動産は主に居住用不動産購入の代理として活動することが中心で、投資用物件はあまり扱っていません。ただ、ふくろ …

チェックのイメージ

認知症対策は任意後見制度と家族信託のどちらが有効でしょうか?

この記事の所要時間: 74
この記事の所要時間: 約 7分4秒 不動産の売買契約で、契約相手先のどちらかがご高齢の方というケースが増えている気がします。仕事をしている上でも高齢化社会を感じるようになってきました。 取引先の方の高齢化に伴い、問題とな …

亡くなった後では分からない

不動産の売主が認知症であるケースが増えているようです

この記事の所要時間: 55
この記事の所要時間: 約 5分5秒 社会の高齢化に伴い、不動産の売主がお年寄りというケースが増えています。そして最近では、不動産取引の契約者が認知症であるというケースも増えているようです。このページでは、売主さんなどの契 …

認知症のイメージ

相続で破産するということは理論的にはあり得ないはずなのですが

この記事の所要時間: 91
この記事の所要時間: 約 9分1秒 2015年1月1日より新しい相続税が始まったことを受け、相続税対策で不動産を売却したり購入したりということが増えているようです。しかし、残念なことに相続の専門家と言えるような人はほとん …

相続破産表紙

相続税の誤解を利用してビジネスを拡大している業界は不動産業界だそうです

この記事の所要時間: 78
この記事の所要時間: 約 7分8秒 先日紹介した本については批判的な内容が多かったものですから、今回は役に立つ本の紹介をしたいと思います。それがこちらです。 「やってはいけない相続対策」(小学館新書) 不動産営業マンの話 …

やってはいけない相続対策表紙

30年一括借り上げという不動産のサブリースを理解するのは難しいことです

この記事の所要時間: 1359
この記事の所要時間: 約 13分59秒 先日NHKの「クローズアップ現代」で、賃貸用アパートのサブリースや30年一括借り上げの問題点などについて、語られていました(「アパート建築が止まらない~人口減少社会でなぜ~」NHK …

アパートイメージ
PAGETOP