この記事の所要時間: 643

当社:ふくろう不動産は不動産の仲介会社ですが、相談だけとかコンサルだけでも構いませんか、という質問を時々頂きます。これまではその時の状況で随時金額を決めて、相談を受け付けていたのですが、そのお問い合わせ件数が増えてきたこともあり、今後は正式な相談メニューを組むことにしました。

メールや電話でのご相談は今まで通り無料で行うつもりですが、どのような場合に有料になるのか、また無料と有料の相談ではどういった内容が異なるのかについて、お話ししたいと思います。

有料の方は、話がより具体的になりますし、地盤調査レポートが付きます

当社:ふくろう不動産では不動産の選び方で参考になるページを450ページ以上(2017年8月時点)作成し、不動産売買を行う人、主に不動産を買いたい人が損をしないための情報提供を行っています。

こういったお役立ちページの作成は、当社の宣伝活動の一環として行っていますので、この部分はボランティアではありません。しかし、不動産についてのご相談やご質問については、宣伝よりもボランティア的な要素が強くなります。

コンサル

有料コンサル始めました

ただ一般の方がどのような内容で困っているのかを判断するマーケティング的な資料として使えますし、私自身も質問をきっかけに勉強できる事もありますので、ボランティア的な要素が強いとはいえ、それなりに自分にも役に立ちます。

しかし、この無料のご相談に対する返事には限界があります。メールやお電話で頂くご質問については、無料でお答えしているのですが、お話しできるのはあくまでも一般論でしかありませんし、個別の内容に突っ込んだ詳しい話もできません。メールや電話ですと、お話しされる内容や頂ける資料にも限りがあるため、その範囲内でしかお話しできないからです。

そこで新たに当社にお越し頂く前提での打ち合わせ相談メニューを用意しました。この有料相談の料金は1回あたり5,000円です。1回の打ち合わせにかかる時間は人によって異なるでしょうが、今までの経験から、3時間から5時間くらいかかります。ただ時間で絞りますと、お客様が聞けない事が聞けないという事もありますので、時間制限なく、1回あたりという金額設定にしました。

当社に来て頂く方式ですと、お客様自身が見て欲しい物件の資料を多数用意できることがあるため、こちらもチェックできる内容がより深くなりますし、具体的なアドバイスができるようになります。また、当社側にある資料を見てもらい、判断材料としてもらう事もできます。

戸建住宅や土地を検討されているお客様には、土地情報レポートをお渡しできるというのもメリットの1つになります。土地情報レポートの詳細については「住宅用の土地の事前調査のレベルが上がりました」の記事を見て頂きたいのですが、通常様々なサイトを照らし合わせてチェックする内容が7枚のレポートにまとめられているために、その土地の良し悪しが判断しやすくなります。

また具体的に図面を見ながら説明したり、図を使って説明出来たりと、メールや電話では説明しきれない事をより丁寧に説明できるというメリットが出てきます。

有料ではありますが、それだけの価値は十分あるのではないかと自負しています。

有料となる場合には、事前に必ず金額のお話をします

ただ、どこからが有料でどこまでが無料なのかという線引きがパッと見て難しい印象を与えるかもしれません。そのために、有料になる場合は事前に、ここから先は有料になりますというお話をし、お客様がご了解された場合にのみ料金が発生しますので、突然お金を請求することはありません。

電話やメールをやり取りした後に、突然いくら振り込んでくださいというお話をすることはありませんし、中古物件をお探しで当社にいらっしゃった後に、突然相談料がいくらです、というお話をすることもありません。

ワンクリック詐欺

事前の話無く、いきなり金額を請求するという事はありません。

当社へ普通に中古物件を探しにいらっしゃる方については、相談料は仲介手数料の中に含まれますので、別途費用が出る事はありません。物件を探しに当社にいらっしゃって、その後最終的に物件成約に至らなかった場合でも、特に費用が掛かる事はありません。

これはあくまでも相談のみという前提で、かつ当初に相談料のお話をお客様にさせて頂き、お客様がご納得された場合にのみ、相談料が発生するとお考え下さい。

相談だけの場合は、その後こちらから連絡することはありません

ちなみに、一般的な不動産コンサルタントに相談を依頼しますと、コンサルタントにもよりますが2時間で1万円位の料金設定が多いのではないかと思います。そういった一般的な不動産コンサルタントと比較しますと、当社の相談料が安い金額設定になっています。

なぜ価格が安いかと言えば、前述しましたようにボランティア的な要素が強いからです。実際のところ無料でも構わない位なのですが、無料ですと相談件数が増えてしまい、対応できない事が出てきたため、安いとはいえ有料の設定とすることにしました。

不動産コンサルティングでは、相談料が安かったり無料となっている場合は、その後の営業を見越した相談となっていることもあります。つまり後から営業の電話やメールがしょっちゅう掛かってくるというケースも考えられます。

しかし当社では、相談だけの場合、相談後にこちらから電話やメールをすることはありません。お客様の方からメールがあれば、その対応の為にメールを返信することはありますが、営業の連絡は一切行いません。偉そうに聞こえるかもしれませんが、実は相談だけのお客様に対して多くの時間をかける余裕は無いからです。

電話営業

相談後にこちらから連絡することはありません。

当社の有料相談サービスは、あくまでもボランティアの延長として位置付けており、その後の営業は考えていません。そもそも相談の連絡をされるお客様の検討エリアが遠方である事が多いため、当社で営業しようと思っても対応できないケースがほとんどだったりします。

また、5,000円という安い相談料であっても、一般的な不動産コンサルティングの方の相談内容と比べても決して劣らない内容であると自分では思っています。ご相談される内容が相続だったり、法的に特殊なケースだったり投資関連でなければ、不動産を買いたいという人にとって役に立つ内容をお話しできると思います。

余談ですが、他社さんで相談時間を1時間とか90分で設定されているケースも良く見るのですが、当社の経験上打ち合わせがそんなに短い時間で終わる事はまずありません。物件の物理的な状況や法的な内容の説明で90分以上、お金やローンについての説明も90分以上かかる事が多いので、やはり3時間以上は見ておくべきだと思います。

相談メニューについて動画でも解説してみました

このページでお話ししました有料相談については、動画でも解説してみました。その動画がこちらです。

記事だけですと分かり難い内容もあるかもしれませんので、よろしければ動画の方もご確認ください。

ご相談やご質問については「お問合せフォーム」をご利用ください。電話連絡でも構いませんが、当社では不在にしていることが多いため、メールの方が確実です。携帯メール等をお使いの方は、PCメールが受信可能である設定をした上で、ご連絡頂けますよう、お願いいたします。