この記事の所要時間: 055

入札という言葉を聞くと、競売物件を買う時や不動産業者用の購入スタイルのイメージがあります。しかし実際には普通に不動産を売る場合でも入札方式という手法を使う事は可能です。

ただその入札方式が一般で言われている進め方と違う事もありますし、この方式が一般的であると確立されたものもありません。そこで、当社が経験した、あるいは見聞きした中から、こういった入札方式で売却すれば良いのではないか、という形の入札方式について、動画で説明してみました。

その動画がこちらです。

これは数ある入札方式のパターンの1つであって、すべての入札方式がこのようなやり方で進めている訳ではありません。更に今後、入札方式のあり方、やり方は随時変わっていくでしょう。ですがこの方式には、大きな将来性があるというようにも感じますので、ご興味のある方は、動画をご覧になってみてください。

当社に対するご意見やご質問等は「お問い合わせフォーム」からご連絡をお願いします。