この記事の所要時間: 15

国土交通省の報道発表資料によりますと、2015年10月21日の受け付け分をもって、ポイント発行の受付を終了したとのことです。(「省エネ住宅ポイントの受付終了について」国土交通省:報道発表資料より

私は8月17日に公開した記事(「省エネ住宅エコポイントはすぐに無くなることは無さそうです」の中では、まだ予算が十分に残っているので、あせる必要は無さそうです、とコメントしていたのですが、こんなに早く予算を使い切ってしまうとは正直驚きです。

予算が800億円強ある中、7月末の時点で半分も消化しておらず、9月末の時点でも534億弱の消化でした。9月末時点で残りの270億円あったはずですが、これを21日間で使い切ったという事になります。

なぜ急速に申請が増えたのかの理由は分かりませんが、まだしばらくは利用できるだろうという私の見込みが間違っていたようです。改めてこのような限られた予算制度を使う事の難しさを感じました。

自分の予測が間違っていたことを、このサイトをご覧の皆様にお詫び申し上げます。