この記事の所要時間: 039

家が傾いているかどうかは、なかなか見た目で判断することはできません。新築住宅であれば1,000分の3以上の傾き、中古住宅であっても1,000分の6以上の傾きがあると問題だと言われます。しかしこの1,000分の6という傾きも、見た目ではなかなか判断できないのが現状です。

そこで、レーザーレベルを使って、傾きをチェックすることをお勧めしています。その内容を動画にまとめました。

レーザーレベルを購入するかレンタルしなければなりませんが、何の検査もなく、傾いていないという言葉を信じるよりも、きちんと計測する方が安全度は高いと思います。よろしければ、動画の内容をご確認ください。