この記事の所要時間: 18

昨年試験に合格したホームインスペクターの資格についてですが、結局協会の認定会員になることにしました。

ホームインスペクター認定会員カード

2015年3月から日本ホームインスペクターズ協会の会員になることにしました。

これを機会に翌月(2015年3月)から通常の不動産業務とは別に、建物検査の仕事も始めたいと思います。
通常の建物検査、インスペクションと違う点は、住む人の健康に留意したインスペクションを行うことです。具体的には一般的に行われる建物の構造などの検査に加え、低周波の電磁波の調査、ホルムアルデヒドの検査、雨漏りしやすいと思われる部分の簡易雨漏り調査(サーモグラフィカメラを使用)といった調査が加わります。また近日中にはこれに、低周波音の調査も組み入れる予定です。

詳細はまた、改めてご案内したいと思いますので、もう少々お待ちください。

(追加注:現在インスペクション業務を実際に行っています。通常の建物検査については「6-03.戸建住宅のインスペクションの費用と内容について」のページを、健康配慮型の検査については「6-01.健康に住めるための建物検査を行っています」のページをご確認ください。)