この記事の所要時間: 533

当社では不動産を購入しようとしているお客様が、低周波音などの被害に遭わないように、事前に購入希望の物件については周辺の音の調査を行いますし、調査のみを独立させたサービスも行っています(「6-01.健康配慮型のインスペクションを行っています」参照)。

ただそれ以前の問題として、低周波音とは何か、何が問題なのかを理解している人はあまり多くいません。そもそもこの問題の存在自体知らない方の方が多いと思います。

風車のイメージ

低周波音問題について分かりやすく解説している動画を探してみました。

このサイト上でも低周波音問題について記事を書いてきましたが、よく分からないという意見を頂くこともあります。

そこでもっと簡単に低周波音について分かるものを探してみたところ、動画で説明があるものをいくつか見かけました。そこでこのページでは低周波音の理解に役立ちそうな動画の紹介と、その動画についての意見を述べたいと思います。

カナダのドキュメンタリー番組が分かりやすく作られています

これは主に風車から受ける低周波音の被害について語られた番組です。

番組は風車についてのものですが、そこから受ける症状は低周波音被害で聞く内容とほとんど同じです。聞こえないはずの超低周波音についても、体に影響を与えるという事を分かりやすく説明しているのがありがたいと感じます。また、窓を閉めても低周波音は通り抜けるという説明も分かりやすいと思います。

この動画では風車の低周波音についての内容ですので、首都圏の低周波音被害とは関係が薄いように感じられるかもしれません。しかし首都圏の住宅地の場合はエコキュートやエネファームなどの機械の稼働音によって、似たような症状が引き起こされる例が多くあります。

低周波音の発生源は違うとしても、症状や考え方については充分に参考になります。

オーストラリアのニュース番組でも低周波音の問題提起をしていました

こちらも風車による低周波音被害を扱っていました。

中ではニワトリが黄身の無い卵を産み始めたなど、少し怖い話も入っています。

日本の番組は仮説を断定しすぎるのが難点ですが、参考にはなります

日本の番組でも低周波音被害について扱ったものがありました。

この番組は、ちょっと不安を大きく煽るようなつくり方になっているので、そこは少し不満です。視聴者の興味を引くためには仕方がないのかもしれません。

それ以上に不満なのはまだ仮説の段階と思われる意見を、ほぼ断定的に説明していることです。

本能的な恐怖心を引き起こすのが低周波音被害の原因と断定できるわけではありません

低周波音が大きな自然災害に含まれているのは確かです。だからといって低周波音が本能的な恐怖心を引き起こすものなのかどうかは分かりません。しかし番組では、実験結果から強引に本能的に恐怖心を感じたものとして扱っています。

また、人間が低周波音でストレスを感じるというのも確実かどうかは分かりませんし、低周波音で恐怖を感じ、恐怖から逃れるために生体反応を起こすというのも現段階では仮説でしかありません。有力な仮説だとは思いますが、いかにも確定しているかのような話の展開はちょっと不満です。

この仮説は正しいのかもしれませんが、変に断定してしまうことで、本来あったはずの別の理由が見つけられないこともありますし、間違った対策を立ててしまう可能性もあります。

例えば不安が問題なのであれば、不安を打ち消すような薬を処方するなどといった対策です。仮説が正しければ効果はあるのでしょうが、間違っていた場合にはかえって別の問題を引き起こしかねません。まだ原因がはっきりしない理由について決めつけ、それを事実であるかのように放映するのはどうかと思わされました。

一方で、本来聞こえないはずの低周波音でも人は感じることがあるという実験結果を公開しているのは良い事だと思います。未だに学者の中には低周波音を人は感じない、とか影響が無い、と主張する人も多いため、耳に聞こえなくても感じられるという結果を見せているのは良い事だと感じます。

参考例の中にエコキュートやエネファームが出ないのはスポンサー配慮でしょうか

もう1点不満なのは、事例の出し方です。家庭でも低周波音が出ていると注意喚起するのは良いのですが、その事例は冷蔵庫やボイラーの排気口などに限定しています。それも冷蔵庫のすぐ裏や、排気口のすぐ先などで騒音の計測をしていました。

実際に問題となりやすいのは、寝室の寝ている場所での低周波音なのですが、その場所で計測された事例は出ていません。

寝室で低周波音を感じられるのは、エコキュートやエネファームなどが原因であることが多いはずですが、これらの事例は全く出ていません。テレビの報道のため、CMなどを出しているスポンサー配慮なのではないかと疑ってしまいます。

他の動画もいくつか見てみましたが参考になる動画を見つけられませんでした

他にも低周波音について説明している動画はあったのですが、分かりやすく説明されている動画を見つけることができませんでした。

低周波音で検索をして見つけた動画の中には、説明している内容が間違っているのではないかと思われる動画や、見ても意味がよく分からない動画がたくさんあります。

サイトでは参考になるサイトが多くあるのですが、動画に関してはまだまだ低周波音問題は一般的になっていないのかもしれません。

ふくろう不動産では低周波音をはじめ、住まいが人の健康に悪い影響を与えないかを調べています

当社は不動産の売買仲介を行う会社ですが、不動産が人の健康に悪い影響を与えないかどうかをとても気にしています。そのために低周波音などを測定できる機器を揃え、不動産の情報を客観的にお客様に提出できる体制を整えています。

そのために、様々なサイトや動画などを見て、健康被害についての情報も集めていますが、動画については、なかなかこれといった良い動画に巡り合うことができません。もし健康被害などについて良い動画をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてもらえればと思います。

ご連絡は「お問い合わせフォーム」などをご利用ください。